Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ラグラージにコミュニティデイで進化?色違いや技、弱点って?

ラグラージとは、ぜんこくずかんのNo.260のポケモンです。
初登場は、ポケットモンスター ルビー・サファイアです。



ラグラージの進化前であるミズゴロウのコミュニティ・デイ開催!

Pokémon Goの月例イベントである『コミュニティ・デイ』が開催され、7月はみずタイプの『ミズゴロウ』が大量発生します。
開催は、2019年7月21日(日)16時から19時までとなっています。

ミズゴロウは、ある意味で人気者の中間形態である『ヌマクロー』を経て、強力なポケモンである『ラグラージ』へと進化します。
ラグラージは、イベント開始から20時までに進化させることで、強力な限定わざである『ハイドロカノン』を特別に習得することができます。

ハイドロカノンを覚えたラグラージは、伝説のポケモンである『カイオーガ』しか上がいない非伝説のみずタイプの中では最強となります。
ですので、育成に必要なアメ集めも兼ねて見逃せないコミュニティ・デイとなっています。

ラグラージの特徴

ラグラージは、二足歩行のヌマクローから四足歩行に進化します。

頬のエラは進化前から変わらず残っています。
一方で、腕や足は一部に盛り上がった筋肉が見えるほど発達しています。
この筋肉で、巨岩も軽々と持ち上げます。

目の上あたりから背中まで続くヒレを持ち、このヒレは感覚器にもなっています。

ラグラージがメガシンカすると、上半身の筋肉がさらに発達します。
攻撃の際には、腕にある噴射口から勢いよく水を噴射し、強力なパンチを繰り出します。
また、泳ぐ際にも使用します。

ポケモンずかんの説明文

ルビー・オメガルビーでは

重さ1トン以上ある岩の塊を軽々引っ張るパワーを持つポケモンだ。
濁った水中も見通す視力。

サファイア・アルファサファイアでは

ラグラージは波音や潮風のわずかな違いをヒレで感じ嵐を予感する。
嵐になると岩を積み上げ巣を守る。

ダイヤモンド・パール・プラチナ・ブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2・Yでは

大型船を引っ張って泳ぐパワーの持ち主。
太い腕の一振りで相手を叩きのめす。

ハートゴールド・ソウルシルバー・Xでは

岩のように硬い腕を一振りするだけで巨大な岩を粉々に砕くぞ。

となっています。


ラグラージの一般的な育成論

高いHP・攻撃を持っていますが、素早さは低くなっています。
物理アタッカーや耐久方に育成するのがオススメです。

通常の特性は『げきりゅう』であり、自身のHPが減少した時にみず攻撃の威力を上昇させることができます。
隠れ特性は『しめりけ』ですが、効果対象の技が少なく、使用率も低いために採用されにくくなっています。
『しめりけ』が採用されるとしたら、『ステルスロック』のスリップダメージを『ほえる』や『あくび』で稼ぐ『昆布ラグラージ』に、自爆技で『ほえる』or『あくび』によるループを断ち切られるパターンを封じるために導入される程度です。

物理技の候補としては
  • たきのぼり/アクアテール
  • じしん
  • れいとうパンチ/ゆきなだれ
  • ストーンエッジ
  • アームハンマー/ばかぢから
などが挙げられます。

特殊技としては
  • ハイドロポンプ
  • だいちのちから
  • れいとうビーム
  • きあいだま
等が候補となります。

変化技の候補としては
  • ステルスロック
  • あくび
  • のろい
  • カウンター
  • ミラーコート
などが挙げられます。

『のろい』で攻撃と防御を上昇させ、耐久を高めつつ高火力で攻撃する型も存在します。
この場合は、『ゆきなだれ』と相性がよく、『カゴのみ』+『ねむる』で回復するのがオススメです。
みず攻撃でほのお・じめん・いわの弱点を突けますが、じめんとこおりタイプの技だけでそれら全ての弱点を突けるうえに攻撃範囲も広がるので、耐久型はみず技を採用しない場合が多くなっています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA