Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

IZ*ONE(アイズワン)って?AKBメンバーとの関係は?

IZ*ONE(アイズワン、朝:아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバル女性アイドルグループです。

韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』での視聴者投票により選ばれた韓国人9人と日本人3人の12人で結成され、2018年10月29日から2021年4月までの2年6ヶ月の期間限定で活動予定となっています。
所属事務所はCJ ENM傘下のOFF THE RECORD ENTERTAINMENT、韓国での所属レーベルはStone Music Entertainment、日本での所属レーベルはEMI Records(ユニバーサル ミュージック)です。

そもそも、『IZ*ONE』って何?



2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetなどで放送された日韓合同オーディション番組『PRODUCE 48』を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成されました。

グループ名の『IZ*ONE(アイズワン)』は世界のファンに公募を行い採用されたもので、『IZ』がメンバーの人数である『12』に見えることから、『12(IZ)種の色彩を持ったそれぞれの星たちが一つ(ONE)になるよう、すべてが一つになる瞬間』という意味が込められています。

公募によって決定した公式グローバルファンクラブ名および公式ファンネームは『WIZ*ONE(ウィズワン)』です。
WIZはまた鬼才、魔法使いという意味でIZ*ONEの魔法のように繰り広げられる未来をサポートする魔法使い達であり、IZ*ONEと魔法使いであるWIZ*ONEは1つであるという意味を持っています。

『IZ*ONE』のメンバーには誰がいるの?



『PRODUCE 48』最終順位の順番に
  • チャン・ウォニョン
  • 宮脇 咲良
  • チョ・ユリ
  • チェ・イェナ
  • 矢吹 奈子
  • クォン・ウンビ
  • カン・ヘウォン
  • 本田 仁美
  • キム・チェウォン
  • キム・ミンジュ
  • イ・チェヨン
となっています。

日本人メンバー①:宮脇 咲良


宮脇 咲良(みやわき さくら、1998年3月19日~)は、日本人のアイドルであり、日韓合同グローバルガールズグループIZ*ONEのメンバー、および女性アイドルグループHKT48のメンバー(活動休止中)です。
AKB48の元兼任メンバーで、元子役です。
鹿児島県鹿児島市出身で、AKSに所属しています。

宮脇咲良のTwitter:https://twitter.com/39saku_chan
宮脇咲良のInstagram:https://www.instagram.com/39saku_chan/
宮脇咲良のYouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC9Z0cgZPBa2szfJcrJdfYvA

日本人メンバー②:矢吹 奈子


矢吹 奈子(やぶき なこ、2001年6月18日~)は、日本人のアイドルであり、日韓合同グローバルガールズグループIZ*ONEのメンバー、および女性アイドルグループHKT48のメンバー(活動休止中)です。
AKB48の元兼任メンバーで、元子役でもあります。
東京都出身で、AKSに所属しています。

矢吹奈子のTwitter:https://twitter.com/nako_yabuki_75
矢吹奈子のInstagram:https://www.instagram.com/75_yabuki/

日本人メンバー③:本田 仁美


本田 仁美(ほんだ ひとみ、2001年10月6日~)は、日本人のアイドルです。

日韓合同グローバルガールズグループIZ*ONEのメンバー、および女性アイドルグループAKB48チーム8 栃木県代表(活動休止中)です。
愛称は、『ひぃちゃん』です。
栃木県出身で、AKSに所属しています。

本田仁美のTwitter:https://twitter.com/hnd_htm__1006
本田仁美のInstagram:https://www.instagram.com/10_hitomi_06/?hl=ja

『IZ*ONE』を生んだ『PRODUCE 48』って?




2017年11月29日に横浜アリーナで開催され、AKB48と前身番組『PRODUCE 101』出身のI.O.Iの元メンバーらが共演した『2017 Mnet Asian Music Awards in Japan』の舞台上でAKB48グループ総合プロデューサー秋元康から企画が発表されました。
ただし、AKB48グループ発の企画ではなく、Mnet側が秋元に協力を依頼して実現したプログラムです。

当初の報道では、視聴者が直接メンバーを選抜する『PRODUCE 101』のシステムと、専用劇場を持つAKB48グループのシステムを統合したサバイバルオーディション番組であるとされましたが、その後は具体的な日本側のシステムの導入は示されておらず、番組の作りも『PRODUCE 101』に準じた韓国側主導のものになっています。
また、番組開始前にアン・ジュニョン番組プロデューサーから
『日韓対決を目的にしたものではない』
と説明があり、合格メンバーの内訳に日本人枠は存在せず、投票も韓国内のみ有効であることが明らかにされました。
また、参加した芸能事務所と協議した結果、結成されるグループの活動期間が2年6か月と定められました。

参加条件は日本側はAKB48グループ所属者のみ(正規・研究生は問わず)となっています。
韓国側は『PRODUCE 101』と同様に、国籍は不問で、芸能事務所の練習生以外にもメジャーデビュー経験者の参加も認められました。
また、練習生に1回当たり10万ウォン(約1万円)の出演料を支払い、音源を発売する練習生には、1曲当たり歌唱費100万ウォン(約10万円)ずつ支払うことを決定しました。

ボーカル・ダンスなどのトレーニング合宿の撮影は、京畿道坡州市にある国営校外学習施設のパジュ英語村の韓流トレーニングセンターで行われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA