Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ソフトボールの藤田倭って?読み方は『やまと』?男ばりのすね毛?


藤田 倭(ふじた やまと、1990年12月18日~)は、大阪府出身のソフトボール選手です。
太陽誘電女子ソフトボール部所属、ポジションは投手です。
投打の二刀流選手として有名になっています。

日本代表・藤田倭はチーム引っ張る次世代エース
ポスト上野由岐子は『女 大谷翔平』?



日本が金メダルを獲得した2008年北京五輪以来、来年の東京五輪で3大会ぶりに正式種目に復帰する女子ソフトボール。
日本代表の宇津木麗華ヘッドコーチ(=監督)が、北京五輪のヒロインで37歳のベテランとなった上野由岐子投手とともに、『エース』に指名したのが藤田倭(やまと)投手(28)です。
16年には、日本リーグで投打『3冠』(最多勝、本塁打王、打点王)に輝いた二刀流です。

北京五輪金メダルの原動力となった上野は、4月27日の日本リーグの試合で、ライナーをあごに受け骨折してしまい、全治3カ月と診断されました。

上野抜きで臨んだ日米対抗の第3戦(6月25日=東京ドーム)で、藤田は宿敵米国に延長8回2安打11奪三振完封勝利を挙げ、勝ち越し(2勝1敗)に貢献しました。
今後は国際大会『ジャパンカップ』(8月30日~9月1日=高崎)が控えています。

藤田倭の来歴



佐賀女子短期大学付属佐賀女子高等学校を卒業しています。
高校卒業後、2009年に太陽誘電へと入団します。
同年にはリーグ新人賞に選ばれました。

2012年より、ソフトボール日本代表に選出されています。
2016年、投打に活躍し最多勝(14勝)・本塁打王(8本)・打点王(20打点)・MVPを獲得しています。

藤田倭の所属する太陽誘電って?



太陽誘電株式会社(たいようゆうでん、TAIYO YUDEN CO.,LTD.)は、受動電子部品を主とした電気機器製造会社です。
一般消費者の間ではCD-R(That’sブランド)などの記録メディアのメーカーとして知られています。
研究者の佐藤彦八が1950年(昭和25年)に設立しました。
本社は東京都台東区、工場は群馬県高崎市などです。

藤田倭の選ばれたソフトボール日本代表って?



ソフトボール女子日本代表は、日本ソフトボール協会による女子ソフトボールのナショナルチームです。

過去オリンピックでは、アトランタ4位・シドニー銀・アテネ銅、北京では金の結果を残しています。
世界選手権では、自国開催の1970年大会と2012年のカナダ・ホワイトホース大会で優勝しており、世界的にも強豪国の一つに数えられています。
今のところ代表の愛称はなく、『(監督名)ジャパン』と専ら呼ばれています(2013年9月現在)。

女子のみならず男子の代表も編成されており、こちらも2000年の世界選手権で準優勝に輝きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA