Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ガリットチュウ福島も引退?相方熊谷や嫁との関係やものまねは?

ガリットチュウさんは、吉本興業東京本社(東京吉本)に所属しているお笑いコンビです。
東京NSC2期生であり、1998年8月にコンビを結成しました。

メンバーは、熊本県本渡市(現 天草市)出身でボケ担当の福島善成さんと、神奈川県横須賀市出身でツッコミ担当の熊谷茶さんで構成されています。

同期には、ピン芸人の佐久間一行、くまだまさし、お笑いコンビのギンナナなどがいます。


ガリットチュウ・福島善成さんも絡んだ闇営業に関して宮迫博之さんが会見?

闇営業問題で謹慎中であるお笑いコンビの雨上がり決死隊の宮迫博之さんの進退について、早ければ7月18日中には何らかの重大な発表がされることが分かりました。

宮迫さんは、カラテカの入江慎也さんやガリットチュウの福島さんらとともに詐欺グループが主催するパーティに、事務所を通していない『闇営業』で参加し、ギャラを受け取っていたことが大きく報じられていました。

この闇営業問題を巡っては、当初、宮迫さんを始めとするタレント本人が『ギャラは受け取っていなかった』などと事実と異なる説明をしていたことが問題視されていました。
今回の重大発表では、宮迫さん本人が一連の問題について何らかの責任を取ることになりそうです。

大物芸人の進退は、ガリットチュウを始めとする同じ問題を抱える他の芸人たちの今後にも影響することは必至と言えます。
まだまだ余波は広がりそうです。

ガリットチュウってどんな芸人?

『ガリットチュウ』のコンビ名の由来は、福島さんの出身地である天草市の名物アイスキャンディー『ガリっとチュー』からきています。

また、パンクブーブーさんとかなり仲が良いことが知られています。
『パンクブーブーのネタファンクラブ』を勝手に結成しており、毎年M-1グランプリに臨む彼らを応援していたそうです。
見事悲願を達成したパンクブーブーを特集したマンスリーよしもと3月号では、『俺らのことは放っておいてどんどん売れてください!』とメッセージを送っています。

ただ、2016年には熊谷さんの方から『個々で頑張ろう』という実質の解散宣言がなされたそうです。
その解散宣言に頭にきた福島さんは、野生爆弾のくっきーさんの勧めで『Instagramを本気でやってやろう』と決意します。
そうして1日も欠かさずモノマネ写真をアップし続けているところに、船越英一郎さんのモノマネがネットニュースで話題となりました。
また、その1週間後に船越さんに一連の離婚騒動が持ち上がり、相乗効果で更に仕事が増える、という好循環に乗りました。
これによって、福島さんの露出が一気に増加する結果となりました。


ガリットチュウの芸風って?

ガリットチュウさんは、甘酸っぱくて少しHなコントを得意としています。
2011年のキングオブコントでは、準決勝に進出しています。

また、コントでは福島さんが巧みな裏声を駆使して女役を演じることが多くなっています。
あらびき団や爆笑レッドカーペットにおいては、福島さんはパリス・ヒルトンやスザンヌ、スーザン・ボイル、浅尾美和などのモノマネを披露しています。

初期の頃は、最初に福島さんが『ガリガリガリガリガリっと~』と言い、熊谷さんが一言言う、という形式をとっていました。
例えば、
福島さん:『ガリっと中学時代はモテました』
熊谷さん:『その頃がピークです』
といった感じです。

先ほども言った通り、福島さんはモノマネを得意とし、主に熊谷さんがMCを、福島さんがモノマネをします。
たまに、熊谷さんが入ることもあります。

2人ともいじられキャラであり、福島さんは力自慢・家族の話、熊谷さんは貧乏話のトークを得意とします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA